ここなら安心!埼玉の外壁塗装業者おすすめナビ » 外壁リフォーム業者を見極めるための3つのキーワード【埼玉編】

外壁リフォーム業者を見極めるための3つのキーワード【埼玉編】

埼玉の外壁リフォーム業者を選ぶ判断基準は?

埼玉で外壁リフォーム業者を選ぶにあたり、その善し悪しを見極めるためのポイントや判断基準について解説していきます。

そもそも外壁塗装というものは、日常的にそう頻繁に行うものではありません。必要が生じて初めて依頼先を探すという類のものです。そうした意味では、介護や葬儀の業者と似ていると言えますね。

そうした性質ゆえに、数多ある業者の中からどこを選べばよいのか分からないというのが本音ではないでしょうか。もちろん行き当たりばったりで適当に選んでしまうのはNGです。大切なのは、その業者の本質をしっかりと見極めることです。そのポイントとして、以下の3つの要素に重きを置いてみてください。

調査

外壁塗装業者のすべてが塗装作業に先立ち、きちんとした調査・診断を行っているとは限りません。悪徳業者とまではいかなくとも、おざなりな見積もり調査をして、塗装の塗り替え“だけ”をしておしまいという手合いも、実は多いのです。逆に、優良な業者であれば、事前に現状の塗装の劣化度合いだけでなく、10年後の家の状態まで見据えた調査・診断を行います。例えば、建物の基礎から始まり、外壁の状態やヒビ割れの箇所とその度合い、さらにサイディング壁であれば、サイディングボードの状態やシーリングの状態、目地の深さといったことまで細かく調査・診断を行った上で、最適な工事プランを提案してくれます。もちろん、選ぶべきは、後者のような、調査を徹底している所になります。

診断・調査が優れている
外壁塗装業者を選ぶポイントは?

工事

外壁塗装の工事の質というものは、はっきり言って業者によってピンからキリまでというのが現実です。それこそ悪徳業者にあたってしまった場合などは、目も当てられないということになってしまいます。例えば、この手の輩が行う常套手段として、塗料を何倍も希釈して使い、実際に使う量を減らしておきながら料金は正規の量を使ったとして請求するという詐欺行為があります。当然、塗料本来の寿命が発揮されるはずもありません。こうした事態を回避する有効手段として、「出荷証明」の発行に対応している業者を選ぶというやり方があります。

工事の内容が優れている
外壁塗装業者を選ぶポイントは?

アフターケア

外壁塗装のアフターケアや保証には、統一されたルールや規定は定められていません。ですから、トラブルやクレームなども起きやすいというのが実情です。実際、定期点検を実施すると謳っておきながら、その時期が来ても業者からは梨の礫で、依頼者が何度も催促してやっと点検に来るというのはまだいいほうかも。なんやかんやと逃げをうち、結局点検を行わずという事例もあったそうです。そうした事態を回避するためには、契約の前に保証やアフターケアの規定がどうなっているか、契約書に明記されているかなどを細かくチェックすることが大切です。

アフターケア・保証が優れている
外壁塗装業者を選ぶポイントは?

地元埼玉の外壁リフォーム業者に依頼するメリット

外壁リフォームの業者には、全国展開をしている大手の業者と、埼玉県内に根付いた施工をしている地域密着型の業者の2種類が存在します。外壁リフォームは頻繁に行うものではなく、施工費用も必要になることなので、できるだけ良い選択をしたいものですが、どちらを選ぶべきなのでしょうか。

こちらでは、埼玉に根付いた業者を選択するメリットを、4つに分けてご紹介します。外壁リフォーム業者を探すための第一歩と言える部分なので、どちらを選択するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

メリット1:費用が低く抑えられる

大手業者に依頼した場合、実際の施工は下請けの業者が行うことが多く、中間マージンが発生します。外壁塗装や屋根塗装に必要なコストに加えて、大手リフォーム業者の利益分が加算されるため、当然施工にかかる費用は高くなるでしょう。さらに、遠方に会社があった場合は、埼玉県内までの移動費が加算されることもあります。その点、地元密着型の埼玉の業者に依頼すれば、塗装にかかるコストだけで済むため、費用は低く抑えられます。その理由は、地元密着型の業者は、他の業者に下請けを依頼するということはほとんどなく、全てを社内の人材だけで行うからです。また、埼玉県内にある業者が、出張費や移動費を請求してくることはまずありません。このような「余分な費用」を削ることができる点がメリットです。

メリット2:伝達が良く顧客の希望が通りやすい

小さな業者であれば、見積もりを依頼したときの担当者と、契約や施工の担当者が同じということもあるでしょう。たとえ、担当者が異なっていたとしても、同じ社内にいるスタッフがそれぞれの工程を担当するため、伝達のミスが起こりにくくなります。その点、大手の業者であれば、見積もりの依頼や相談担当者に伝えていたことが、施工担当者までスムーズに伝わらない可能性もあります。大手業者に依頼した場合、施工を担当するのは別の業者であることがほとんどなので、他社の人間にまで伝達事項が伝わらないこともあるからです。そのため、埼玉の業者に依頼した方が、最初の時点での希望や伝達事項などが伝わりやすく、依頼者と業者の思いが食い違うことが少ないと言えるでしょう。

メリット3:対応が早い

埼玉の塗装業者の会社は、埼玉県内にあります。同じ市内に建っている、同じ町内に建っている、ということも少なくありません。物理的な距離が近いからこそ、スピーディーな対応が期待できます。業者と自宅との距離が近いということは、施工の日程や時間などの調整がしやすいということにも繋がるでしょう。長距離の移動が必要ない分、小回りの利く動きが期待できます。そして、施工後に万が一何か問題があった場合でも安心です。近くにいる業者であればすぐに駆け付けてくれるでしょうから、スピーディーな問題解決が可能です。埼玉県内であれば、大手の業者が近くに支店を出しているということもあると思います。ですが、会社が大きくなればなるほど、業務は細分化されているので、スピーディーな対応は難しくなります。

メリット4:地域性に適した塗装が可能

埼玉の業者は、埼玉の地域性を最もよく理解しています。それに加え、これまでにも埼玉県内でたくさんの塗装を行ってきたので、どのような方法が最も良い結果に繋がるかを熟知しているのです。埼玉県の気候の特徴として、冬の季節風が強い、乾燥している、夏場の気温が高い、梅雨と秋頃の雨量が多いなどが挙げられます。これらはすべて外壁や屋根に悪影響を与える要素ですが、他の地域の業者であれば、これらの気候を考慮しない塗装を行ってしまう可能性もあるでしょう。埼玉という地域性に合わせて、しっかりと外壁や屋根を保護する塗装ができるという点も、埼玉の塗装業者の大きなメリットです。

埼玉の外壁塗装業者を3つのポイントでチェック>>
きれいな外壁の住宅

調査・工事・アフターケアの3点について、埼玉にある5つの外壁塗装業者の対応を紹介しています。

埼玉の外壁塗装5社の電話調査結果を見る