ここなら安心!埼玉の外壁塗装業者おすすめナビ » 外壁リフォーム業者を見極めるための3つのキーワード【埼玉編】 » 工事

工事

外壁塗装の工事の質は、どう判断すればいいの?

工事のイメージ画像

外壁塗装の工事の質は、業者によってピンからキリまであるのが現実です。優良な業者であればいい仕事をしてくれますが、劣悪な業者やいわゆる悪徳業者の場合は、そうした成果は望むべくもありません。

薄い塗料でぼったくられ…

例えば悪徳業者がよくやる手口は、塗料を本来よりも大幅に希釈し、使用する塗料の量を減らしながら、実際には所定の量を使ったことにして料金を請求してくるという遣り口です。そもそも外壁の塗料というものは、製造元のメーカーが指定する方法に即して使用することで、本来の耐用年数が発揮されるもの。薄めて使用したら…後は申し上げるまでもありませんね。実際、そうした業者が行った工事では、わずか1年程度で塗装の大部分が剥がれおちてしまい、クレームを入れようとしたら、すでに会社を畳んで行方知れずになっていたというケースもあったそうです。

また、そこまでひどくないにしても、職人がこれまでの経験や勘を頼みとして作業を行い、メーカーの指定する使用方法をおざなりにして塗装作業を行うということも未だ多くあるのが現実。もちろん、それでキチンと質の高い仕上がりになるのであればよいのですが、そうした手合いに限って工事の質が高いというのを聞いたことはありません。

出荷証明の提示に対応してくれるか?

こうした事態に、依頼者は指を咥えていなければならないのでしょうか?そんなことはありません。消費者として行える打開策として、工事後に「出荷証明」の提出に応じてくれる業者を選ぶというやり方があります。出荷証明とは、塗料のメーカーが外壁塗装に使用する塗料の使用期限、塗るべき適量、塗るべき回数などを指定し、業者がその通りに作業したことを証明する書類。質の高い工事をしてくれる業者を選ぶためには、大変有効な方法と言ってよいでしょう。塗装業者が工事に際し、メーカーに証明書としての発行を依頼し、工事完了後にメーカーが発行するという流れになります。

この出荷証明に対応している業者であれば、工事の質を高く保持しているという大きな証拠。はっきり言ってかなり面倒な手続きですので、これに対応している業者は多いとは言えませんが、逆に対応している業者であれば、信頼性は格段に高まります。

埼玉の外壁塗装業者を3つのポイントでチェック>>
きれいな外壁の住宅

調査・工事・アフターケアの3点について、埼玉にある5つの外壁塗装業者の対応を紹介しています。

埼玉の外壁塗装5社の電話調査結果を見る